【ピティナ・ピアノコンペティション名古屋栄後期地区予選】

 

7月10日・11日の2日間、名古屋市昭和文化小劇場にて ピアノコンペティションの名古屋栄後期地区予選を開催致しました。

この2日間で、連弾部門として連弾初級C~連弾中級B、ソロ部門としてA2級~F級を行いました。

前週に引き続いて皆様の熱演を拝聴でき、大変嬉しく思います。

 

今年は結果発表を実地で行わない為、HPと後日郵送のレターパックでのお知らせとなっております。

下記、名古屋栄後期地区の審査結果となっております。

https://entry.piano.or.jp/competition/results/202113917

 

今年はこちらに加え、特に素晴らしい演奏をした方にお贈りする賞といたしまして、

名古屋栄支部独自の「カワイ名古屋賞」を設けております。

A1級:伊藤優月 さん

B 級:田中千尋 さん

C 級:小原かなえ さん

D 級:槙本野杜花 さん

以上4名の方が受賞されました。4名の方には、カワイ名古屋賞の楯をお送りいたします。

おめでとうございます。

 

カワイ名古屋賞の楯はこのような楯をご準備いたしました。

(少々見づらくて申し訳ありません。)

 

そして、2日間、コンクールに係る審査を行って頂きました審査員の先生方、

誠にありがとうございました。

写真左から、渡辺恭子先生、パップ晶子先生、多紗於里先生、厚地とみ子先生、金子淳先生です。

 

改めまして、今回の栄後期地区予選に関わって頂いた参加者の皆様、審査員の先生方、全ての方にお礼を申し上げます。